のほほ〜んと生活しております〜( ˘ω˘ )

前周期、結局排卵誘発剤が効果でなくて

D15付近に卵胞チェックしたはいいが、

多嚢胞特有のちっちゃな卵胞がたくさんでした。

 

そしてその周期はEPデポで強制リセットとなり

先生から「不妊専門クリニック」への紹介状をもらうことに。

 

正直、そこまで「今どうしても!」というわけでもないかなとか

専門クリニックはな。。なんて思ってしまって

「この次の生理が来たら5日目までに受診してね」

と言われたけど行かず・・・笑

 

D23の今日、待ってても生理こないかもしれないし

重い腰をあげて「1回くらい行くかー」的な気持ちで受診しました。

 

不妊専門クリニックって、ギラギラして、
なんかいかにも「女性ウケ空間」みたいなところだったら嫌だな

って思っていたら、全然普通の病院でした。

 

とても人気があるようで、1時間ほど待ち、診察室へ呼ばれました。

入室すると、先生、若い!(といっても30代半ばとか?)

以前通っていた婦人科の先生もまぁまぁ若かったのですが

大学の後輩ということで更に若かった。

でも、めちゃいい先生!!!!!

変に先生先生していないというか、なんかすごい普通に会話してくれる感じ

カフェでお話しているみたいな感覚。

 

今までのしてきたことなどなどを説明して、

「なるほどね〜じゃあ色々検査しながら、やってきましょうか。」と。

 

今周期は特にお薬もなにも使っていないので

40日周期くらいになりそうです。と伝えたところ

「で、今D23だもんね?よし、内診してみよう」

となり内診。

 

そこで映しだされたのは衝撃の映像でした。

でっか〜い卵胞1つ。え、これわたしの子宮?

 

「排卵ですね、まさに今日排卵です」

えーーーー!

 

ここ数ヶ月排卵する風もまったくなかったのに!!!

「18.9mm、右の卵巣の主席卵胞育ってます。」

びっくり。

 

「これから色々やっていくとしても、今日明日まずはタイミングとってみましょうか」

 

なにげにわたし、初のタイミング療法です。笑

なんだかんだ今までは生理不順を治すこと、

まずは排卵させることを目標にしてたので

今日まさか排卵とは思わず、笑ってしまいました〜!

 

なにも特にしてないのに。なぜ?

と思ったら、実は禁煙しました。(遅い)

それが影響しているのかな?

影響なさそうだけど。。

というわけでなんか、

先生も良いし、ここでがんばってみようかな〜

ブログも、がんばってみようかな〜なんて。。。

 

でも実際は11月に楽しみにしているイベントがあるから

その時妊婦だったらどうしようとか余計な心配も←

 

とりあえず今晩タイミングとってみます〜!

旦那にいったらその気まんまんで

帰りにうなぎの肝買って買えるそうです 笑