先日、JAWBONEのリストバンド型活動量計「UP2」の充電が突然できなくなり、手首側のカバーが取れてしまったという記事を書きました。 

kun-maa.hateblo.jp

記事をアップしたその日に、JAWBONEの日本語サポートセンターに電話をしてみました。

保証書には受付時間が月曜日〜金曜日の9:00〜17:00と書いてあったのですが、これは実はアメリカ時間でして(随分いい加減だな)、電話での日本語サポートは平日の16:00〜0:00です...というテープが流れました。

仕方がないので、16:00過ぎに電話をかけ直してみたら今度はテープの内容が変わって日本語での電話サポートはやっていませんというじゃないですか。...英語でのサポートをご希望の方は「2」を押してくださいって時点でガチャ切りしました。

もう嫌な予感しかしません。

 

とりあえず保証書に書いてあったメアドに事情を書き写真を添付して送ってみました。

それが2016年9月2日の16:21のこと。ちゃんとAmazonで購入した履歴もつけてね。

f:id:kun-maa:20160905191948j:plain

f:id:kun-maa:20160905192200p:plain

f:id:kun-maa:20160905192315p:plain

 

もう金曜日の夕方だし(アメリカは違うのか...)、サポートセンターの電話がかなりいいかげんだったのでほとんど期待していなかったのですが、意外と早く返事が来ました。僕がメールをしてから約3時間半後の9月2日19:57に最初の返事です。

「問題が解決できるよう、できる限りお手伝いさせていただきます」って書き方がいきなり逃げ腰かよってちょっとカチンときたのは内緒ね。

f:id:kun-maa:20160905184821j:plain

f:id:kun-maa:20160905192606p:plain

f:id:kun-maa:20160905184959j:plain

 

販売店に確認しろっていうからダメ元でAmazonのサポートセンターに連絡をしたら、やっぱり購入後30日以内しかAmazonでの交換手続きはできないとのこと。

その旨を書き JAWBONE からの質問にも一問一答で誠実に答えて、保証書と Amazon での購入履歴、UP2 の状態の写真を添付して同日の 22:49 に JAWBONE のジャック宛に返信しました。

返信が遅れたのは僕の体調不良と、同時に壊れたMacの対応で時間が取られたから。

 

さすがに土日は返信がありませんでした。ジャックは社畜ではなかったみたいです。

 

明けて9月5日(月)17:59、ジャックから返信が来ました。

きっとまたウダウダと質問攻めにされるのか、外国へ壊れたUP2と保証書を送れとかめんどくさいことが書いてあるんだろうなって暗い気持ちでメールを開くと意外な展開。

f:id:kun-maa:20160905185044j:plain

f:id:kun-maa:20160905185109j:plain

「特別」の連発がちょっとウザイんだけど、すでに交換品の発送手配済みだし返品の必要もないし、これは思ったよりも素晴らしい対応じゃないですか?

交換品の保証は90日だけど、元の購入品の保証期間の方が長い場合はそちらが適用されるみたいだし。

あとはヨーロッパから発送されるっていう新しいUP2がいつ届くかだけどね。

とりあえず今のUP2も裏のカバーを外せば充電できるし、運動・睡眠記録はちゃんと取れているしアプリとの同期も問題ないから気長に新品を待ちます。

 

全然期待していなくて、きっと不毛なメールのやり取りが続くのだろうなあってちょっと憂鬱だったから、今回の対応の早さと「特別」な手配がほとんど神対応に思えました。なかなかやるじゃないか、JAWBONE !

でもさ、へい!ジャック、新品が届くまでが保証対応だからね。きっちり送ってきてくだしゃぁあ。首を長くして待ってるよ。 

【日本正規代理店品】Jawbone UP2 ワイヤレス フィットネストラッカーリストバンド ブラックダイヤモンド JL03-0303AGD-JP

【日本正規代理店品】Jawbone UP2 ワイヤレス フィットネストラッカーリストバンド ブラックダイヤモンド JL03-0303AGD-JP

  • 出版社/メーカー: Jawbone
  • 発売日: 2015/06/19
  • メディア: エレクトロニクス
  • この商品を含むブログを見る
 
Jawbone UP3 Wristband アクティビティトラッカーリストバンド活動量計カロリー睡眠時間を追跡 心拍測定機能付きモデル「UP3」 (ブラック) [並行輸入品]

Jawbone UP3 Wristband アクティビティトラッカーリストバンド活動量計カロリー睡眠時間を追跡 心拍測定機能付きモデル「UP3」 (ブラック) [並行輸入品]

  • 出版社/メーカー: Jawbone
  • メディア: エレクトロニクス
  • この商品を含むブログを見る
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

このブログを気に入っていただけたら、ちょくちょくのぞきに来ていただけるとうれしいです。そして、とっても励みになります。

RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly 

4/5のつづき。ラスト4位→1位まで。
1位は、これしかない。

ぼくがこの作品をとても好きなのは、曽我部さんの自己診断能力が過去最高に発揮されているところ。細かいところまで丁寧にコントロールされてかつキャリアでも最高級にぶっきらぼうなこのバランス最高すぎ(←語呂が尽きてる…)。あと曽我部さんがインタビューで「この作品でやっと本当にソロデビューしたかも」みたいなこと言ってたが、彼の1stソロ『曽我部恵一』の一曲目が『ふたり』で、今作の一曲目が『ひとり』なのは果たして偶然だろうか…。
激賞しまくりのブログ記事はこちら。
→『超越的漫画』曽我部恵一
これを三位に持ってくる自分のポジションゲーム感(自意識過剰)。
一曲目『Nowhere To Go』の必殺感がともかく半端ない。こういう系統の曲でここまで染みたのはそうない(←全然音楽聴いてない)。Best Coastでも書いたけど、ブリッジがびしっと決まる曲が大好きで、この曲のブリッジはその位置もメロディもまさに必殺って感じ。遠くから響くようなホーンの音も郷愁を誘いすぎる。個人的に彼の神曲だと思ってた『Wishing Will』(これぞ必殺!だと思う。アルバムの流れで聴いた方がより良いけど)に、比肩するキャッチーな曲だと思った。
当然他の曲も良い。全体的にリラックス感と田舎チックな甘い寂しさが流れる今作だけど、中盤から終盤の流れが特に好き。絶妙なシンプルさのメロディなアコギ弾き語りの『Sneak Out The Back Door』、ちょっとビートルズな小粋ポップ『Back Of My Hand』、田舎楽団的なホーンセクションが心地よい『Me, Myself And Wine』、今作でもとりわけバンドサウンドが前面に出た『She Does My Heart Good』の初期wilco感(順番逆か?)等々。極上のカナディアンSSWアルバム。ぼくがこのアルバムを前作『PORTAL』よりも買っているのは、曲展開がどんどん邦楽典型パターン(Aメロ→Bメロ→サビの繰り返し、みたいなの)から外れていってることがまず大きな理由。実質一曲目『ロンリーボーイ』から、二分半ちょっとに美味しい展開を詰め込みきったソングライティングが素敵だと思った。イントロのドラムフィルとギター・シンセの海からして最高な『処女と黄金の旅』ではサビでドラムをタメるという離れ業やあっけなさすぎる終わり方にアレンジに対するソングライティング込みな意識が垣間見えるし、『愛を』のトリッキーな展開やまさかの掛け合いコーラスは曲順的にもアクセントが利いてる。一番好きなのは『フラニーの沼で』で、タイトルからして中二心をくすぐられまくり、アルバム中でもエモーショナルなボーカル、沈み込むようでもあるし視界が広がっていくようでもある演奏、もはやアートスクール的なダメさに嬉々として飛び込んでいってしまってる歌詞など、いちいちもの凄くポイント高い。
総じて『PORTAL』の個人的に腹一杯な感じを見事に、絶妙に腹八分目にしてくれた作品。そんな俺個人の願望にバカ正直に答えてくれなくてもな作品すぎる故の、納得の二位。





























 

f:id:concen11:20170511143908j:plain

 

 

5月10日に栃木県足利市にある、

あしかがフラワーパークに行ってきました!

 

樹齢150年の2本の大藤が有名な場所です。

 

アメリカのCNNが、

世界の夢の旅行先10ヵ所に、

日本で唯一選んだところです!

 

確かに、見ごたえがあり、

ゴールデンウィーク明けの平日に、

行きましたが、多くの人で賑わっていました。

 

今回はその様子を、

写真入りでレポートします。

 

今週末までは、間に合うと思いますので、

興味を持った方はぜひ行ってください!

 

 

 1番有名な大藤へ

まずは、大藤です!

 

f:id:concen11:20170511150951j:plain

 

とてもキレイで大きさに驚きました!

 

例えると、

大会で使う50mプールぐらいの広さです。

 

気品高い香りも漂っていて、

夢の中にいるようでした!

 

 

 こちらは、八重藤と大長藤です。

 

 

f:id:concen11:20170511152119j:plain

 

 

 

f:id:concen11:20170511152042j:plain

 

非日常を感じられます。 

 

今回見れなかったですが、

3つともライトアップした姿も幻想的です!

 

 

 

白藤のトンネルへ

 

次に白藤のトンネルです。

 

こちらは長さがなんと80mもあります!

 

入口から見た光景

f:id:concen11:20170511161433j:plain

 

 

真上を見た光景

f:id:concen11:20170511161452j:plain

 

ずっとこの中を歩いていたい気持ちでした。

実際、3往復しました!

 

この近くには、白藤の滝があります。

 

f:id:concen11:20170511161553j:plain

 

高さは10mほどあります。

スマホでは、キレイに撮れなかったのが、

残念でしたが、実物は良いです。

 

 

きばな藤のトンネルへ

 

こちらも80mの長さがあります。

 

f:id:concen11:20170511161323j:plain

f:id:concen11:20170511161044j:plain

 

満開ではなかったですが、

緑との色合いが良かったです!

 

 以上がメインの3種類の藤です。

何度も見たい光景でした!

 

 

ツツジや他の花々

 

フラワーパークなので、

園内にはこの時期見ごろの、

他の花も咲いていました。

 

道中には、必ず花や木々があり、

歩いてても飽きませんでした。

 

花の名前がわかっていないのが、

申し訳ないですが、ご覧ください。

 

ネモフィラ

f:id:concen11:20170511161716j:plain

 

 

f:id:concen11:20170511161733j:plain

 

 

f:id:concen11:20170511161752j:plain

f:id:concen11:20170511161824j:plain

 

f:id:concen11:20170511162137j:plain

 

 

f:id:concen11:20170511161847j:plain

 

 

道中の様子です。

 

ここで癒されながら、休憩していました。

f:id:concen11:20170511161942j:plain

 

f:id:concen11:20170511162028j:plain

 

f:id:concen11:20170511162102j:plain

 

f:id:concen11:20170511162228j:plain

 

f:id:concen11:20170511165354j:plain

 

様々な花や木々を楽しめ、

自然の新鮮な空気を、いっぱい感じました!

 

園内もそこまで広くなく、

見回ることはできました。

 

これからは、バラが見ごろになります。

 

テラス席がたくさんあり、

お弁当を持って行っても良いと思います。

 

藤ソフトのアイス、

佐野ラーメンも園内で食べられます。

 

母の日に向けた、

カーネーションや花も販売しています。

 

今週行くことができる方は、

ぜひご検討ください!

 

動画にもまとめて見ました!

 

youtu.be

 
アクセス

〒329-4216 栃木県足利市迫間町607

 

【車】

東北自動車道、北関東自動車道より、

最寄のICから約20分です。

※週末は混雑が予想されます。

 

【電車】

JR両毛線富田駅より徒歩13分

 

アクセスの詳細はこちらです。

交通・アクセス | あしかがフラワーパーク

 

各地出発のツアー情報はこちらです。

各地出発のツアー情報 | あしかがフラワーパーク

 

入園料や開園時間は変動します。

こちらでご確認ください。

あしかがフラワーパーク 【 公式サイト 】

 

 

 

追伸1:

騙されました

 

 

午後2時頃という、

1番駐車場が混む時間に行ったため、

待ちきれずに1番入口から遠い、

花屋の駐車場に止めました。

 

 

ただ、看板に

『500円以上の花を買えば無料』

 

と書いてありましたが、

 

 

 

500円の花などない・・・

 

やられた・・・

 

 

 

仕方なく、

1000円以上する観葉植物を買いました。

 

観葉植物は欲しかったのですが、ご注意を

 

無料駐車場はあります。

 

 

 

追伸2:

なぜ、平日の自由な時間に、

このような場所に、行くことができるのか

 

その秘密は下記をご覧ください。

 

 

 

追伸3:

ライトアップした大藤も、

とてもキレイです。

 

錦織選手の試合を見たいがために、

行けなかったのです。

 

日が暮れる前に行き、夕食を食べ、

ライトアップを見るのが、

1番良いと思います!

 

 

以前行きましたが、

冬のイルミネーションもすごいです!

 

ランキング1位にもなっています。

 

寒いのは大嫌いなので、

また行くかは考えます。

 

ご覧頂きありがとうございました!

 

 

 この記事を書いている人

スポーツ、自然、食べるのが大好きで、

PC1台で仕事をしている、
津布久(つぶく)です。 

「やりたいことを、好きなときにやり、生活する」ことを実現し、人生を楽しんでいます。

どうやって、好きなことで生活しているのか?

 

好きなことをやって、
生活する方法を、

無料のメルマガでお伝えします。

 


期間限定で、
登録者に5万円相当の

好きなことで、生活するためのテキストを、

 

無料で、プレゼントします。

登録は下記から、簡単にできます。

 

 

好きなことで、生活しない? 無料メルマガ 読者登録

 



普通の会社員から、独立して、
今の生活をどう実現しているのか。

 

自分の好きなことで、
仕事をしたい人にとって、
ためになる情報を詰め込んでいます。

 

やりたいことができていない人は、読んで損はしません。

 

 あなたへのオススメ記事です 

 

blog.wantsubu-goldmedalist.jp

wantsubu.hatenablog.com

wantsubu.hatenablog.com

blog.wantsubu-goldmedalist.jp

blog.wantsubu-goldmedalist.jp

blog.wantsubu-goldmedalist.jp

blog.wantsubu-goldmedalist.jp

blog.wantsubu-goldmedalist.jp

blog.wantsubu-goldmedalist.jp

blog.wantsubu-goldmedalist.jp

 

f:id:m_uta:20160319175222j:plain
鳥ももと玉ねぎのトマトソースパスタ、水菜のサラダ。

レシピはこちら。

recipe.rakuten.co.jp

cookpad.com

出社しないだけで土日も仕事なんだな結局

ワルトーニ:「お隣さん引っ越すみたい!」

さくらパンダ:「ほんの気持ち?」

f:id:pinkstrawberryflavor:20160509113153j:image

さくらパンダ:「素敵な気持ちまつぅ〜♪」

f:id:pinkstrawberryflavor:20160509113202j:image

早速ベランダのきのこでおやつ!!

f:id:pinkstrawberryflavor:20160509113216j:image

さくらパンダ:「見て見てまつぅ〜!!」

ジェラトーニ:「気持ちだけもらうよ!」

f:id:pinkstrawberryflavor:20160509113237j:image

1日1ポチしていただけるととっても嬉しいです♪

↓ ↓ ↓


人形・ぬいぐるみランキングへ

ブログランキングの一度したポチ、一週間後にはなくなっちゃうんです。。。

いつもポチ!ありがとうございます♪

ちょっとダークなネコちゃんラインスタンプ販売中♪

f:id:pinkstrawberryflavor:20150626231246j:image

もしっ!気に入っていただけましたら♪是非!使ってください(≧∇≦)
「ダークなピンクにゃん」
かわいさを最大限に利用するダークなねこちゃんスタンプ。おしゃれとお菓子とねずみのぬいぐるみが大好きな猫ちゃんで、りすのようなモフモフしっぽがトレードマーク。
ストアURL↓
http://line.me/S/sticker/1093762

なんだかとってもすご〜いイベントに出演させてもらえることになりました〜(≧∇≦)

スポンサーリンク

高畑勲監督「かぐや姫の物語」が今上映中で

それに合わせて今夜金曜ロードショーで「おもひでぽろぽろ」が放映されるということで。

 

おもひでぽろぽろ [DVD]

おもひでぽろぽろ [DVD]

  • 出版社/メーカー: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
  • 発売日: 2003/03/07
  • メディア: DVD
  • 購入: 2人 クリック: 112回
  • この商品を含むブログ (116件) を見る
 

 この作品はこども向けというよりも

むしろちょっと大人向けの作品。

 

で、みたことある人はわかると思いますが

その他ジブリ作品よりも登場人物とくに主要登場人物である男女

主人公がかなりリアルな絵になっています。

 

というのも

 

この男女は

俳優の柳葉敏郎さんと今井美樹さんをイメージして描かれたものらしく

2人が声を担当しています。

 

しかも「かぐや姫の物語」と同様に

「プレスコ」という手法がとられており

先に声を録音してからアニメが制作されたようです。

 

ということで、演技自体がすごく自然。

 

「アフレコ」と呼ばれる「絵に合わせて」声をあてる方法だと

どうしても自然な演技は難しい。

 

けど、プレスコなら俳優がセリフを自由に話すことができる。

 

これは聞いた話ですが

柳葉敏郎さんと今井美樹さんが演技されていたその時の表情も参考にして

アニメを制作していったというから、ドラマではなくアニメで作ったのが不思議なくらいです。

 

ただ、アニメだから出るあたたかみというのもあるわけで。

 

とてもおもしろい作品なので、

ぜひ観てみてください!

 

 

ちなみに、「かぐや姫の物語」も「プレスコ」です。

そのため、すでになくなっている地井武男さんが主要登場人物の声で

ほぼ全編に登場されています。

 

録音はすでに2年ぐらい前に終えられていたそうです。

自分の中でとっくの昔から出てた結論なんだけど、今回の一気見で再確認した。


麻枝はシナリオ、久弥はキャラ

5人のルートで唯一ウルッときたのが麻枝の真琴シナリオだった。あとはドングリの背比べだったけど、麻枝の2ルートが1、2位で久弥の3ルートが3、4、5位。ってこれだけだと単なる麻枝アゲの感想だけど、そうじゃないんだ。

キャラの萌え度で言うと久弥の3キャラがTOP3を独占。しかも麻枝の2キャラと大差で。別に麻枝のキャラが萌えないわけじゃないけど、久弥キャラは破壊力が凄まじいわ。

でもこれっておかしいよね。昔は疑問に感じなかったんだ。それぞれ得意分野が違うだけだって。でもやっぱ変だよ。だって普通はシナリオが良いってことはキャラも良いはずだし、キャラに魅力があればシナリオにも魅力を感じるはずじゃん。つまりシナリオの出来とキャラの魅力はある程度比例するはず。

ところが俺はKanonにおいて、シナリオは麻枝、キャラは久弥に魅力を感じてるわけで・・・。そりゃ、シナリオとキャラの出来が常に比例するとは限らないけど、Kanonに関しては自分でもびっくりするくらいきれいにあべこべの評価になってしまって。

突発で書いてる記事なんで特に結論らしい結論はないんたけど、そういう意味ではKanonてバランスのとれた名作なんだなって。麻枝久弥のコンビってやっぱり最強?

僕たちはいつも、たがいにすれちがっています。相互に理解しあうことは出来ないが、一般的に言って、距離は残る。交差し別れながら、前進を続け、出会いの素晴らしい記憶とともに生き続けるんです。ちょうど二基の人工衛星が、たがいの起動を宇宙空間のなかで追いかけあうようにね。僕たちはふれあい、結びつき、思い出を共有して別れる。この思い出は、僕らの心を温め、勇気づけるものです。良い物語や良い本というのは、そのために存在するんです。

これは村上春樹が、フランスでのインタビューで語ったことです。今日、2年振りに村上春樹の『スプートニクの恋人』を読み直しました。「スプートニク」はロシア語で「旅の連れ」という意味です。タイトルを読んで、そこからどんなことが想像できるのか。僕には、2基の人工衛星がお互いを求め合い、地球の周りをぐるぐるぐる回っているようなそんなイメージが浮かびあがります。

スプートニクの恋人 (講談社文庫)

スプートニクの恋人 (講談社文庫)

  • 作者: 村上春樹
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2001/04/13
  • メディア: 文庫
  • 購入: 2人 クリック: 67回
  • この商品を含むブログ (368件) を見る

この小説、僕はとても好きです。主人公の「僕」とすみれとミュウの三人の物語。「僕」はこの小説で、すみれとミュウの二人の関係を追う「目」のような役割を果たしています。いわば、「僕」というフィルターを通した二人の世界が描かれています。僕は最初の描写にもの凄く惹かれました。良き小説というのは、良き書き出しで始まるんですよね。

22歳の春にすみれは生まれて初めて恋に落ちた。広大な平原をまっすぐ突き進む竜巻のような激しい恋だった。それは行く手のかたちあるものを残らずなぎ倒し、片端から空に巻き上げ、理不尽に引きちぎり、完膚なきまでに叩きつぶした。そして勢いをひとつまみもゆるめることなく大洋を吹きわたり、アンコールワットを無慈悲に崩し、インドの森を気の毒な一群の虎のごと熱で焼きつくし、ペルシャの砂漠の砂嵐となってどこかのエキゾチックな城塞都市をまるごとひとつ砂に埋もれさせてしまった。みごとに記念碑的な恋だった。

すばらしい。恋の激しさを見事に描写しています。ここからどんなストーリーが立ち上っていくのだろう?と読者を作品の世界へと引き込ませてくれます。

この本が出版されたのは1999年。この本を系統立てて見てみると

1992年「国境の南、太陽の西」
1994年「ねじまき島クロニクル」
1997年「アンダーグラウンド」
1998年「約束された場所で」
1999年「スプートニクの恋人」

と、なっております。1992年に「国境の南、太陽の西」を書き、その後、「ねじまき島クロニクル」という構造的にも複雑で重厚感のある作品を世に出しました。そして、1995年には阪神淡路大震災がありオウム真理教のテロがあった。その二つの事件は村上春樹にもかなりの衝撃を与えたようでした。彼は、小説家としての責任、物語に対する社会的責任を強く抱くことになったと語っています。「アンダーグラウンド」というノンフィクション本(素晴らしい本です)を出版し、その後、信者達のインタビューをもとに書いた「約束された場所で」。彼はオウムが作り出した稚拙な物語に人々が吸い込まれていってしまった事について、強い責任感を感じているようでした。つまり、小説家が、被害者(信者もある意味では被害者)や、稚拙な物語に吸い込まれ得る人々に対してどのような物語を提供できるのだろうか?と。最近では、ネット上で歴史観を巡る物語が人々を吸収しているように思います。彼らは新大久保に行って破滅的なデモを行い、人々を傷つけています。とても危険性を孕んでいます。それに対抗し得る物語は、小説家でなくても、人々が作り出さなければならないように思います。ネットを開けば色々な人たちが自分の人生について語っています。バックパックをしたいと思ったら、もうすでにそれをやり終えた人たちがネットにいます。あるいは、海外や田舎での生活を書いてる人もいます。複数の人生の物語があり、それを選び取ることができる。物語というのは、そういった意味でとても大切なものだろうと、僕は思っています。人々はこれから、どんな物語を作るのだろうか?と、興味があります。

話を戻します。

そんな社会状況と村上春樹自信の変化を経た後に出版された本が「スプートニクの恋人」でした。この本の良さは、ストーリーの素晴らしさにあります。読者を世界へ引き込ませる絶妙なテンポや比喩があります。村上春樹の作品でおなじみの「あちら側の世界」と「こちら側の世界」を行ったり来たりしています。そんな作品です。

「ノルウェイの森」でも、向こう側の世界とこちら側の世界があったでしょう。向こう側の世界は京都の山奥にある精神病の施設で、「僕」がいる東京の世界がこちら側の世界。そういう二つの世界の相関関係というのは、僕にとってはすごく大きなテーマで、多かれ少なかれ「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」も典型的にそうだし、「ねじまき島クロニクル」もそう。「スプートニクの恋人」は小さい本だけに、それがいつもより明確に出てしまったのかもしれない。

この作品は、村上春樹の全作品の中でも大きな転換点の一つであるような気がします。この作品では、文体のネジを徹底的に絞り出し、文体が物語をどのように引きつけるかに興味があったと、インタビューで答えています。確かに、その後に出版された小説は「神の子どもたちはみな踊る」ではすべて三人称だし、「海辺のカフカ」も半分が三人称。そして、「1Q84」も、3人称で書かれています。小さな小説から大きな総合小説への転換点がこの「スプートニクの恋人」であった、と僕は思います。

あーだこーだ書いてしまいましたが、僕はこの小説、すごい好きです。 
源氏物語のような、生きてるのか死んでるのかよく分からない小説なんですよね。不明な点が数多く残り、そのせいで、逆に読者を2度3度読まさせる小説です。これは、答えが提示されている小説を僕があまり好まないのもあるかもしれません。

一回、読んで終わりになってしまうから。一回、読んで謎が多く残るものが良い。それに、その謎に何か特別な意味が込められていると思える小説であればさらに良い。そんな作品が僕は好きですし、この「スプートニクの恋人」はそういった小説群の一つであると僕は思います。

※インタビューの引用は「夢を見るために毎朝僕は目覚めるのです」と「村上春樹、河合隼雄に会いに行く」からさせていただきました。

さっきから、カナブンが窓ガラスにバチバチ当たって跳ね返ってるんだけど、これはなにか意味があるのかな?

あと、ビニール袋の中で何かがガサガサやってるんだけど、邪悪なものでもいるんだろうか。